6mx94(次女)

この系列の問題はマスターしている様です。




よくできました(^-^)/

6mx87(次女)

以前の似たような問題の時とは、解き方が違いますが、より効率的に解いていました。




よくできました(^-^)/

6mx85(次女)

3枚目の画像の絵でしっかり解けています。左半分が、アッパ君で40個の四角が書いてあり、右半分がガッパ君で60個の四角が書いてあります。下半分にしているのは、二人で撒くからマスの数は半分で良いから。ここから、淡々と1マス毎にアッパ君とガッパ君のマスを塗りつぶしていき、答えを出してました。





よくできました(^-^)/

6mx83(次女)

正確に10秒で何個の卵を産めるかを把握して計算しています。




よくできました(^-^)/

6mx81(次女)

この問題は、問題文を読んでいる最中に4人乗り3台と5人乗り2台で綺麗に割り切れることに気づいた様です。後は他の組み合わせよりも安い事を確認した様です。






よくできました(^-^)/

どんぐりその後【中学1年生】(長女)

小学校2年生から小学校6年生までどんぐり問題に取り組んだ長女のその後を書きます。

 

中学1年生から塾に通いだしました。

(塾の選び方は過去ログへ)

 

入塾した時のクラスは3クラスある中で真ん中のクラスでした。

ただ、本人は負けず嫌いの性格から、勉強を一生懸命頑張っていました。

 

そして、中学1年生の最後のクラス分けテストの時に、一番上のクラスに入れました。

(どのクラスに入るかは、クラス分けテストの点数と、学校の定期テストの点数を参考にするとのことです。)

本人もとても喜んでいました。

 

 

ちなみに、部活は吹奏楽部へ入部しています。

結構厳しく、毎週土曜日は部活動で、コンクール等が近いときは土日も部活でした。

楽器は触ったことがなく、吹奏楽部に入ってから一生懸命覚えていました。

6mx89(次女)

一日8時間働く場合と、10時間働く場合の差から、求めています。




よくできました(^-^)/

6mx86(次女)

次女がこの問題を解いたあと、すぐに「意外と増えなかった」と言っていました。
きちんと絵を書いて解けていました。





よくできました(^-^)/

6mx82(次女)

この問題は、「問題文の「デジモン」ってなに?なんかよくわからないから変えてもいい?」と言う事だったので、次女に変えさせたら、デジモンが鳥になってました(^-^)/
鳥オタクってなんだか笑えます。




よくできました(^-^)/

6mx79(次女)

この問題を解くのに、少し手こずりましたが、最後まで解けました。
分の割り算をした時の余りをきちんと秒に変えるのも忘れずにできました。








よくできました(^-^)/